サイト「ぎゃらりーたちばな」付属ブログです。コメントはエキサイトブログユーザに限定しました。


by s00170227-1

クロサンショウウオの卵

d0135518_6571664.jpg

まるで人の胸部のレントゲン写真のように白い形が水面に見える。
金沢市南部丘陵のちいさな泉がクロサンショウウオにとっては母なる泉なのだろう。
南部丘陵の生命の季節の始まりはいつもこの泉から始まってくる。
d0135518_763168.jpg

泉の周りは春の到来を告げる「ふきのとう」が萌黄に彩っています。
emoticon-0128-hi.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-03 07:08 | 里山

卯辰山梅林

d0135518_20745100.jpg

金沢城の向かい側にある小高い山全体が市民に親しまれている「卯辰山公園」です。
ここは自然環境が適度に残っていて、狐や狸、ときにはカモシカも姿を見せる私も好きな公園です。
この公園の春は梅林から始まります。北陸としては比較的早く開花する梅を目当てにメジロも寄ってきますが、花撮りの写真家たちも集ります。
この日も数人の三脚持参の方々と出会いました。
emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-27 20:15 | 金沢

カワセミ撮影

d0135518_2295252.jpg

ようやくカワセミの写真らしい写真が撮れました。場所は金沢市内の公園を流れる小さな用水の上の木の枝です。
この公園は朝早く行くと散歩がてらにバードウォッチングをしている方たちと出会う知る人ぞ知る鳥の観察場所となっているところです。
なにしろ観光客が多く行き来する公園ですからここの鳥たちは人をあまり怖がらないので小鳥たちも比較的近くで観察できます。
カワセミも山や川ならとても近くへは近寄ることが出来ないのですが、この公園では運がよければすぐ近くで小魚を獲る姿も見せてくれます。
この日も下を流れる用水に小魚を狙って飛び込み2度目に成功していました。その魚を食べて一服というときに写真を撮らせていただきました。
emoticon-0157-sun.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-22 22:12 | 動物

サザンカ

d0135518_5511850.jpg

サザンカ、さざんか、山茶花。今日の写真はサザンカ、そう椿の花と良く似ていてほとんど見分けのつかない晩秋から初冬にかけて街のあちこちで見かける花です。
若いころ込み合う映画館に通い立見席で三船敏郎や石原裕次郎などの映画に嵌っていたころタイトルに続いてキャスト、出演者の名前がスクリーンに流れているとき「山茶花久」という出演俳優の名前がよくあったことをこの花を見るごとに今も思い出します。
主役や重要な役柄はほとんど無いのですが奇妙に存在感があり彼の登場場面はいつもその映画の中で際立っていました。
「山茶花」の花から少し横道にそれてしまいましたが昨日(19日)の朝、ご近所で咲いている遅咲きの山茶花にふんわりとした雪がかかって素敵な光景になっていたのでマクロレンズを取り出して撮って見ました。
プリントをしてみるとピンからそれた部分が不自然な感じになってしまいました。やはり広角で露出を絞ったほうが良かったかもしれませんね・・・・。
emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-20 05:54 | スナップ

白加賀の開花

d0135518_535468.jpg

2月10日に金沢市における梅の開花宣言!例年より20日も早いということだ。
早い樹ではすでに開花が始まってはいたのだが・・・、観測のための標準木に数輪の花が咲いたということだろう。
兼六園の梅林にあるほとんどの木は蕾が膨らんできた段階だが、いくつかの木に紅や白の花びらが見え始めた。
今日の写真はその兼六園の白梅を代表する「白加賀」の咲いたばかりの花びらです。
emoticon-0128-hi.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-13 05:35 | 金沢

バス停の上の月

d0135518_7385426.jpg

「月」シリーズではないのですが・・・、前回に続いてのお月さまです。
金沢駅からバスに乗って帰ろうとバスステーションに行くと、前方上空に月が見える。
まだ明るいなかで広いバスステーションの屋根と向こうのビルなど建物の合間の青い空に浮かんだ月が印象的でした。
emoticon-0137-clapping.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-10 07:39 | 金沢

今宵の月ー2月2日ー

d0135518_23363746.jpg

23時20分、窓から外を見ると向かいの建物の横に月が見える。
この季節に金沢で月を見ることは少ない。たいてい雪がちらついていて、良くても曇り空。
だから今日の昼間の快晴、そして夜の月。ほんとに儲けものをしたように感じる。
私の生まれた香川県では、「快晴」も「月」も見えることが当たり前だったのに・・・。
ということで早速窓際に三脚を立てて370mm(35mm相当)のレンズで撮影。
なぜか見たときの「黄色い月」の感じが薄らいでいるが・・・
emoticon-0171-star.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-02 23:36 | 金沢

寒行托鉢ー大乗寺ー

d0135518_632559.jpg

寒に入って恒例の大乗寺の修行僧が草鞋履きの素足で街に出ての「寒行托鉢」が続いている。
だが今年は珍しいほどの暖冬続きで寒に入ってもなかなか雪の積もることがなくて、雪のなかの「寒行托鉢」という厳しさを撮る機会が無かった。
大寒に入った1月26日は先々日からの雪で撮影には絶好の天気。というわけで出発の模様を撮ろうと大乗寺へ・・・
ところが日曜日ということもあってカメラマン、カメラウーマンが10人ほど山門辺りでカメラを構えて待っている。
ということで私もその一人として出発の模様を取らしていただいた。
上の一枚は山門を出たところ
下の一枚はその様子をカメラに収めようとするカメラウーマンと修行僧の一行です。
d0135518_6342811.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2009-01-27 06:36 | 金沢

つらら


d0135518_19434384.jpg
今冬一番の冷え込み。
金沢市内は通常そんなに大きな氷柱(つらら)は目にしないのだが、今朝は建築現場の足組みの鉄柱に下がった氷柱で寒さを実感した。
emoticon-0132-envy.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-01-12 19:44 | 金沢

初日の出

d0135518_1035171.jpg

     [1月5日 金沢市卯辰山からの日の出]

2009年の3が日は雪は少ないものの曇り空ばかりで太陽が顔を出さないお正月だった。
5日になってようやく医王山の上にかかる雲の合間から太陽が顔を出した。
この季節に日の出を撮る場所としては、内灘から河北潟越しに立山のほうから出る朝日が私は好きなのだが、なにしろ空が見え始めないと朝日を拝めるかどうかわからないので15分から20分くらいでたどり着ける場所、ここ卯辰山で撮るというのがベターな選択となる。
emoticon-0108-speechless.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-01-06 10:15 | 風景