「ほっ」と。キャンペーン

サイト「ぎゃらりーたちばな」付属ブログです。コメントはエキサイトブログユーザに限定しました。


by s00170227-1
excite.ブログ「今日の一枚」の使用制限容量が一杯になり書き込みが出来なくなったので、これまでの「今日の一枚」は「日々撮りたて」と名称変更してIivedoor.Blogに移行します。
「今日の一枚」にリンクしていられた方は親サイト「ぎゃらりーたちばな」とのリンクをお勧めします。
emoticon-0150-handshake.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-04-22 08:43 | 写真

山里の春

d0135518_1946057.jpg

毎年楽しみにしている桜がたくさんある。
金沢市南部の山里の水田に水が張られるころ、水面に満開の花を映し出すこの桜の木も楽しみに待っている一本である。
この水田の濡れた泥は今年も帰ってきたツバメたちが愛の巣の建設材料として巣作りのためにくちばしに咥えては往復を繰り返している。
またこの桜のはるか上空にはオオタカが舞う姿も時には見られる。
この桜が咲くと里の人たちの本格的な戸外のしごとが始まっている。
emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-04-12 19:54 | 里山

花見日和

d0135518_195448.jpg

金沢の桜の開花は4月6日の月曜日、そして今日9日ははやくもほぼ満開を迎えて市内の公園は花の下でお弁当を広げる人たちが目立っている。
写真の公園の横にある石川県立美術館と金沢21世紀美術館で4月4日から21日までの期間で現代美術展が始まった。出展者から招待券を頂いて「日本画」「書」「写真」を見てきた。招待してくださった方の作品は入選!本当に良かった。
全体として日本画は面白かったが、写真は入賞作品も含めて奇をてらったというかこけおどしのように思える作品が多くて正直面白くなかった。
作品に託して作家の思いを語るという芸術作品としての本質の部分が見えずに入選を狙うという魂胆が透けて見えるような、撮影技術コンテストを見たような気がした写真展だった。
d0135518_19331273.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2009-04-08 19:35 | 金沢
d0135518_6533096.jpg

衆議院議員の任期切れが近づき衆議院の解散総選挙が迫っている。民主党党首の小沢や自民党の二階大臣が税金を基にした西松建設の裏金を国民に知られない形で貰っていた献金疑惑は「脛に傷持つ」自民・民主両党が「くさいものには蓋」とばかりに国会論戦ではダンマリを決め込み、日本共産党の頑張りが目立っている。
世界大不況のなかで労働者の使い捨てや自公政権による減税など手厚い政策の中で肥え太ったトヨタ・キャノンなど日本の大企業は溜め込んだ内部留保という財布のお金で株主への優遇は続けながら非情な雇用切捨てや下請けからの仕事の取り上げを続けて後始末は政府に押し付けている。
そんな日々のなかで企業団体献金や政党助成金に頼らず国民からの個人献金で活動を続けている日本共産党が今朝も近くの交差点で地域支部の人たちと予定候補者が通勤の人たちに「政治の中身を変えよう」と訴え続けていた。
emoticon-0137-clapping.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-04-05 07:15 | 金沢

スイセンと蔵

d0135518_6423388.jpg

この季節としては貴重な青空が広がったので時間を見つけて南部丘陵に向かった。
道路工事の関係でほとんど行けなかった集落では雪が消えた庭にスイセンの黄色い花や、桃の赤い花が農家の倉を飾っていた。
emoticon-0104-surprised.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-04-02 06:52 | 里山
d0135518_19512944.jpg

数日前までの雪の中でギフチョウはどこでどう生き延びたのでしょうか?
雪の中のカタクリの花撮影から数日後に再び群生地を訪れると久しぶりの太陽の光の下で咲いた花の周りを2羽のギフチョウが飛び交い蜜を吸っていました。
季節外れの寒波の中でも里には春が来たようですね。
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-31 20:00 | 里山

雪とカタクリの花

d0135518_447739.jpg

[今週の一枚]でも雪割り草が雪の中に咲いている珍しい画像を出したが、こちらもめったに見られない「雪の中のカタクリの花」です。
過去にうっすらと地表にある雪のなかで首を垂れているカタクリの蕾を見たことはあるが、ここまで真っ白に積もる雪のなかで開き始めるカタクリの花を見たのは初めてです。
今週は時ならぬ寒波の訪れで春の南部丘陵が雪化粧です。
emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-29 04:55 | 里山

林道の残雪

d0135518_3375270.jpg

暖冬とはいえ、さすがにまだ弥生3月です。里は雪どけの季節というよりすっかり雪が消えていますが少し林道を登るとまだまだ残雪で通行できなくなります。
この日は金沢市と鶴来をつないでいる[犀鶴林道]をどこまで走れるのか、行って見ましたがほんの少し入っただけでこの残雪で引き返してきました。
この道が通行できるようになるのは4月半ばからということになりそうです。
emoticon-0120-doh.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-22 03:43 | 里山

菜花

d0135518_9254955.jpg

梅林の近くにある畑で採り残されていた蕪が冬を越してきれいな花をつけている。
満開の紅梅が春の光の中で黄色い菜花を見守っていた。
emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-19 09:27 | 里山

大乗寺の白梅

d0135518_6482514.jpg

ずいぶん春めいてきた3月5日、大乗寺の白梅を見てきました。
先週に訪れたときはまだ蕾がほとんどだったのですが早くも見頃を迎えていました。
ここの白梅は枝垂れで色も白というより青みが強いクリーム色、そして古刹の庭園という環境という独特の魅力をもっています。
この庭は紅梅も2種類ありさらに梅が終わる4月にはすてきな枝垂桜が咲くという春の魅力がたまりません。
下の写真はその庭に咲いている紅梅です
d0135518_6515275.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-06 06:50 | 金沢