サイト「ぎゃらりーたちばな」付属ブログです。コメントはエキサイトブログユーザに限定しました。


by s00170227-1

山里の春

d0135518_1946057.jpg

毎年楽しみにしている桜がたくさんある。
金沢市南部の山里の水田に水が張られるころ、水面に満開の花を映し出すこの桜の木も楽しみに待っている一本である。
この水田の濡れた泥は今年も帰ってきたツバメたちが愛の巣の建設材料として巣作りのためにくちばしに咥えては往復を繰り返している。
またこの桜のはるか上空にはオオタカが舞う姿も時には見られる。
この桜が咲くと里の人たちの本格的な戸外のしごとが始まっている。
emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-04-12 19:54 | 里山

スイセンと蔵

d0135518_6423388.jpg

この季節としては貴重な青空が広がったので時間を見つけて南部丘陵に向かった。
道路工事の関係でほとんど行けなかった集落では雪が消えた庭にスイセンの黄色い花や、桃の赤い花が農家の倉を飾っていた。
emoticon-0104-surprised.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-04-02 06:52 | 里山
d0135518_19512944.jpg

数日前までの雪の中でギフチョウはどこでどう生き延びたのでしょうか?
雪の中のカタクリの花撮影から数日後に再び群生地を訪れると久しぶりの太陽の光の下で咲いた花の周りを2羽のギフチョウが飛び交い蜜を吸っていました。
季節外れの寒波の中でも里には春が来たようですね。
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-31 20:00 | 里山

雪とカタクリの花

d0135518_447739.jpg

[今週の一枚]でも雪割り草が雪の中に咲いている珍しい画像を出したが、こちらもめったに見られない「雪の中のカタクリの花」です。
過去にうっすらと地表にある雪のなかで首を垂れているカタクリの蕾を見たことはあるが、ここまで真っ白に積もる雪のなかで開き始めるカタクリの花を見たのは初めてです。
今週は時ならぬ寒波の訪れで春の南部丘陵が雪化粧です。
emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-29 04:55 | 里山

林道の残雪

d0135518_3375270.jpg

暖冬とはいえ、さすがにまだ弥生3月です。里は雪どけの季節というよりすっかり雪が消えていますが少し林道を登るとまだまだ残雪で通行できなくなります。
この日は金沢市と鶴来をつないでいる[犀鶴林道]をどこまで走れるのか、行って見ましたがほんの少し入っただけでこの残雪で引き返してきました。
この道が通行できるようになるのは4月半ばからということになりそうです。
emoticon-0120-doh.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-22 03:43 | 里山

菜花

d0135518_9254955.jpg

梅林の近くにある畑で採り残されていた蕪が冬を越してきれいな花をつけている。
満開の紅梅が春の光の中で黄色い菜花を見守っていた。
emoticon-0155-flower.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-19 09:27 | 里山

クロサンショウウオの卵

d0135518_6571664.jpg

まるで人の胸部のレントゲン写真のように白い形が水面に見える。
金沢市南部丘陵のちいさな泉がクロサンショウウオにとっては母なる泉なのだろう。
南部丘陵の生命の季節の始まりはいつもこの泉から始まってくる。
d0135518_763168.jpg

泉の周りは春の到来を告げる「ふきのとう」が萌黄に彩っています。
emoticon-0128-hi.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-03 07:08 | 里山

雉が飛ぶ谷

d0135518_7575468.jpg


金沢市湯涌温泉へ日帰りで行ってきた。
深い谷川にかかる橋上から谷の斜面を眺めると雪の中をキジが飛んだ
[PR]
by s00170227-1 | 2009-01-19 08:00 | 動物

秋の忘れ物

d0135518_5463298.jpg

今年最後ということで行けるところまで行ってみようと、恐る恐る長靴、スコップなどを乗せたクルマを金沢市の南部丘陵の林道に乗り入れた。
積雪は思ったほどは無くて、ところどころわだちの跡に路面が露出するところもあった。横滑りに気をつけながら山間の果樹や畠のあるところで凍った雪の上に栗の実が姿を見せているのを見つけてカメラに収めた。
明日から冬型の気圧配置となるので来春の3月まで、この辺りは人が足を踏み入れない雪の下となり、リス、ノウサギ、カモシカ、オオタカなど動物たちの世界となります。
emoticon-0104-surprised.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2008-12-30 06:09 | 里山

夜明けの南部丘陵


d0135518_19351974.jpg
昨夜の雨をもたらした雨雲が東の山の上に残っているが・・・晴れ間が広がる南部丘陵で夜明けの景色を楽しんできました。
[PR]
by s00170227-1 | 2008-12-16 19:36 | 風景