サイト「ぎゃらりーたちばな」付属ブログです。コメントはエキサイトブログユーザに限定しました。


by s00170227-1

山里の春

d0135518_1946057.jpg

毎年楽しみにしている桜がたくさんある。
金沢市南部の山里の水田に水が張られるころ、水面に満開の花を映し出すこの桜の木も楽しみに待っている一本である。
この水田の濡れた泥は今年も帰ってきたツバメたちが愛の巣の建設材料として巣作りのためにくちばしに咥えては往復を繰り返している。
またこの桜のはるか上空にはオオタカが舞う姿も時には見られる。
この桜が咲くと里の人たちの本格的な戸外のしごとが始まっている。
001.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-04-12 19:54 | 里山

雪とカタクリの花

d0135518_447739.jpg

[今週の一枚]でも雪割り草が雪の中に咲いている珍しい画像を出したが、こちらもめったに見られない「雪の中のカタクリの花」です。
過去にうっすらと地表にある雪のなかで首を垂れているカタクリの蕾を見たことはあるが、ここまで真っ白に積もる雪のなかで開き始めるカタクリの花を見たのは初めてです。
今週は時ならぬ寒波の訪れで春の南部丘陵が雪化粧です。
056.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-29 04:55 | 里山

菜花

d0135518_9254955.jpg

梅林の近くにある畑で採り残されていた蕪が冬を越してきれいな花をつけている。
満開の紅梅が春の光の中で黄色い菜花を見守っていた。
056.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-19 09:27 | 里山

大乗寺の白梅

d0135518_6482514.jpg

ずいぶん春めいてきた3月5日、大乗寺の白梅を見てきました。
先週に訪れたときはまだ蕾がほとんどだったのですが早くも見頃を迎えていました。
ここの白梅は枝垂れで色も白というより青みが強いクリーム色、そして古刹の庭園という環境という独特の魅力をもっています。
この庭は紅梅も2種類ありさらに梅が終わる4月にはすてきな枝垂桜が咲くという春の魅力がたまりません。
下の写真はその庭に咲いている紅梅です
d0135518_6515275.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-06 06:50 | 金沢

卯辰山梅林

d0135518_20745100.jpg

金沢城の向かい側にある小高い山全体が市民に親しまれている「卯辰山公園」です。
ここは自然環境が適度に残っていて、狐や狸、ときにはカモシカも姿を見せる私も好きな公園です。
この公園の春は梅林から始まります。北陸としては比較的早く開花する梅を目当てにメジロも寄ってきますが、花撮りの写真家たちも集ります。
この日も数人の三脚持参の方々と出会いました。
056.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-27 20:15 | 金沢

絵手紙制作中

d0135518_737837.jpg

連れ合いが新日本婦人の会の絵手紙小組に参加しよく葉書絵を描いている。
久しぶりの陽光が差し込む部屋にモデルの花や絵筆を持ち込み書き始めると雌の居候猫「ビー子」が様子を見に来た。
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-25 07:37 | スナップ

サザンカ

d0135518_5511850.jpg

サザンカ、さざんか、山茶花。今日の写真はサザンカ、そう椿の花と良く似ていてほとんど見分けのつかない晩秋から初冬にかけて街のあちこちで見かける花です。
若いころ込み合う映画館に通い立見席で三船敏郎や石原裕次郎などの映画に嵌っていたころタイトルに続いてキャスト、出演者の名前がスクリーンに流れているとき「山茶花久」という出演俳優の名前がよくあったことをこの花を見るごとに今も思い出します。
主役や重要な役柄はほとんど無いのですが奇妙に存在感があり彼の登場場面はいつもその映画の中で際立っていました。
「山茶花」の花から少し横道にそれてしまいましたが昨日(19日)の朝、ご近所で咲いている遅咲きの山茶花にふんわりとした雪がかかって素敵な光景になっていたのでマクロレンズを取り出して撮って見ました。
プリントをしてみるとピンからそれた部分が不自然な感じになってしまいました。やはり広角で露出を絞ったほうが良かったかもしれませんね・・・・。
056.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-20 05:54 | スナップ

白加賀の開花

d0135518_535468.jpg

2月10日に金沢市における梅の開花宣言!例年より20日も早いということだ。
早い樹ではすでに開花が始まってはいたのだが・・・、観測のための標準木に数輪の花が咲いたということだろう。
兼六園の梅林にあるほとんどの木は蕾が膨らんできた段階だが、いくつかの木に紅や白の花びらが見え始めた。
今日の写真はその兼六園の白梅を代表する「白加賀」の咲いたばかりの花びらです。
029.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-13 05:35 | 金沢

菊花展ー千輪仕立てー

d0135518_22385397.jpg

今週の一枚」でも書いたように11月9日、地域の公民館の日帰り京都旅行に同行した。
大原の三千院から京都府立植物園、そして大徳寺大山院を楽しんできた。
「菊花展」はその植物園での催しです。広大な植物園を歩きながら目に付いたのがこの「千輪仕立て」という展示です。
赤と黄色の大輪の花が幾何学的に並んだ様子はなかなか衝撃的な光景でした。
005.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2008-11-09 22:52 | スナップ
d0135518_4524260.jpg

金沢では一番早く紅葉する我が家近くの街路樹はアメリカ楓。
金沢市中央公園近くの並木道の紅葉は良く知られているが、それより一週間ほど早く色づいて美しく秋の訪れを知らせてくれるスポットだ。
今年は9月後半から道路工事が続いていたがようやく工事終了したようです。
[PR]
by s00170227-1 | 2008-10-15 04:53 | 金沢