サイト「ぎゃらりーたちばな」付属ブログです。コメントはエキサイトブログユーザに限定しました。


by s00170227-1

d0135518_6535972.jpg
1月21日北陸では珍しい好天の午後、前回の晴れた午後には白峰からの「白山」を撮ったので、今回は久しぶりに小松市の木場潟へ映りこんだ白山を撮れるかも知れないと限られた時間ではあったが車で木場潟へ向かった。
3時過ぎに到着、慣れない場所なので、どこで撮ればいいものかと歩いているとカメラを持ちながら手持ち無沙汰の様子で白山を眺めている人がいたので声をかけると、
「この場所からだと風が止まれば湖面に白山が綺麗に写りこむので、それを待っている」とのこと。
湖面を見るとほんの少しの波のために映りこんだ山なみは揺れているがそれなりの姿を残している。
その方の話によると、年に何回かは鏡のような湖面に白く神々しい白山が映りこむときがあり、この日はその可能性がある気象条件だということなのでその方の隣で波の静まるのを待つことにした。
残念ながら制限時間の4時までには波がピタリと止まることが無かった。比較的好条件だったときの一枚がこの写真です。
左下の赤いボールはカヌーの公式競技に使用されるものです。
emoticon-0157-sun.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-01-30 06:55 | 風景