サイト「ぎゃらりーたちばな」付属ブログです。コメントはエキサイトブログユーザに限定しました。


by s00170227-1

中村屋の特製「カツ丼」

d0135518_2254031.jpg

21世紀美術館近くで寒風と小雨の中を日本共産党を支援する青年たちが街頭宣伝をしていたので10分ほど聞いていたら体が冷え切った。
ちょうど昼食時間だったので、金沢の市役所裏、柿木畠商店街にある老舗のレストラン「中村屋」の有名な特製カツ丼を食べてきた。値段は620円(?)だったような気がする。
お皿にスパゲッティとキャベツを添えて盛り付けられたもので味は酸味が少し入った独特のもので食べやすいおいしいものでした。
045.gif
[PR]
# by s00170227-1 | 2008-12-24 22:14 | スナップ

日本共産党演説会

d0135518_725335.jpg

トヨタ、キヤノン、ソニーなど日本を代表する大企業が口火を切った非正規社員にたいする無慈悲なまでの首切りと社員寮からの追い出し、さらに正規社員にまでリストラという名の解雇が広がりつつあるなかで敢然と労働者を守る論戦を繰り広げ国民の暮らしをまもることこそ健全な経済を立ちなおらせる方向だと国会論戦や日本の経済界への申し入れをつづけ、労働者の戦いを勇気づけ国民のなかでの存在感を高めている日本共産党の演説会(小松市)に行ってきた。
話し手は市田書記局長、なぜアメリカ発の世界不況で日本の国民が苦しんでいるのか?日本財界べったり、アメリカ追随というしくみがその大元でり、自民・公明の与党はもとより民主もその枠の中での政権取りという政局・総選挙最優先の戦略の中で現在の政治状況の混迷が続きせいじの中身を変えない限り国民は救われないことを解き明かしました。
その中身を変えるためには大企業や団体からの献金や、官製政党への地ならしともいうべき税金でまかなわれる「政党補助金」などを一切受け取らず国民からの個人献金や機関誌代金、党費が収入のすべてであり、誰にも遠慮せず国民のために働くことの出来る日本共産党を伸ばすことが大切だということを解き明かしていました。
総選挙はいつになるのか霧のなかのような状態ですがいずれにしても秋の任期切れまでには必ず訪れます。
そのときにはこの党の躍進に力添えできればうれしいと思っています。
写真はその市田書記局長(中央)と北陸信越ブロック比例候補の山口氏(右)、石川一区候補の佐藤氏(左)です。
038.gif
[PR]
# by s00170227-1 | 2008-12-22 07:58 | スナップ

夜明けの南部丘陵


d0135518_19351974.jpg
昨夜の雨をもたらした雨雲が東の山の上に残っているが・・・晴れ間が広がる南部丘陵で夜明けの景色を楽しんできました。
[PR]
# by s00170227-1 | 2008-12-16 19:36 | 風景

野猿のマウンティング

d0135518_4565228.jpg

久しぶりの好天に誘われて白山山麓へ出かけた。もちろん白山スーパー林道は冬季の閉鎖に入り道路は一里野スキー場の少し先にあるブナオ自然観察舎のところでゲートが閉まり当初の目的地であった中宮温泉までは入れない。
観察舎も開館時間前だったのでスキー場へ向かって少し引き返したくるとのんびり日向ぼっこしている数十匹の猿の群れとであった。
先日の雪が少しは残っていたが本格的な積雪を前に、日光浴を楽しむ猿たちをモデルとしての撮影を楽しんできた。
猿たちは夜明けの寒さの残る中でお互いの体温で暖をとりながら採餌・グルーミング・マウンティングを繰り返していた。
写真はその「マウンティング」です。
017.gif
[PR]
# by s00170227-1 | 2008-12-14 05:17 | 動物

残り柿

d0135518_5232940.jpg

一昨夜からの雪で畑の柿に雪がかかり綺麗な残り柿の風情を現出している。
つい一週間ほど前は下の写真のように晩秋の気配が漂う里の風景だったのだが・・・
d0135518_5194429.jpg

[PR]
# by s00170227-1 | 2008-12-08 05:28 | 里山