サイト「ぎゃらりーたちばな」付属ブログです。コメントはエキサイトブログユーザに限定しました。


by s00170227-1

<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

初冬の山里

d0135518_5472639.jpg

金沢市と富山県南砺市との境界にある山里には3日前からの寒波で初雪が地上をうすく覆っていた。
おりからの霙が、残り柿や花の咲いたままの残菊などに降っていた。平野ではこれからがモミジの紅葉を楽しむ季節だが山里はもう冬を迎えている。
013.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2008-11-22 05:55 | 里山

津軽三味線の音色

d0135518_7491734.jpg

天候が崩れる前の日11月13日の好天の中、金沢市の犀川上流の熊走町から白山市鶴来町までつながる丘陵の稜線近くを走る紅葉真っ盛りの[犀鶴林道]をドライブ。
色づいた山並みの向こうに金沢の町並みと日本海が見えるという展望台から激しくバチを叩きつける津軽三味線独特の音色が聞こえてきた。
車を停めると民謡のお稽古をするご夫婦らしい一組の姿が・・・、枯れススキのなかで紅葉の山に響く太棹の三味線の音。おもわず聞きほれていたひと時でした。
038.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2008-11-17 08:05 | 里山

雲間に消える

d0135518_34515.jpg

BBSに書いたように夜明けの医王山から日本海の雲の中に消える満月を見ました。
この時カメラの背後になる東の立山連峰は日の出前のオレンジ色に輝く空の下にかすかに雪の蔭を浮かばせながら見事なシルエットを見せていたのです
d0135518_3463484.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2008-11-15 03:47 | 風景

菊花展ー千輪仕立てー

d0135518_22385397.jpg

今週の一枚」でも書いたように11月9日、地域の公民館の日帰り京都旅行に同行した。
大原の三千院から京都府立植物園、そして大徳寺大山院を楽しんできた。
「菊花展」はその植物園での催しです。広大な植物園を歩きながら目に付いたのがこの「千輪仕立て」という展示です。
赤と黄色の大輪の花が幾何学的に並んだ様子はなかなか衝撃的な光景でした。
005.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2008-11-09 22:52 | スナップ
d0135518_6234493.jpg

右側がおもに使用しているメインカメラ[EOS40D]、左がピンチヒッター的な存在の[EOSKissDX]。
11月初頭からメインの40Dは撮影素子の清掃と点検のためにドック入りしていたので、この間はピンチヒッターとしてKissDXを使ってきました。
昨日は久しぶりにメインの40Dをもって早朝のカメラ散歩してきました。
KissDXもなかなか良いカメラですが、しばらくぶりに手にした40Dの使いやすさは「さすが」という感覚でした。
下の写真はその40Dで撮った犀鶴林道から撮った立山の遠望です。
d0135518_6391863.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2008-11-06 06:41 | 写真

樋口健二写真展

d0135518_3483892.jpg

11月3日に金沢大学の大学祭見学に角間キャンパスまで行ってきた。
昨年はベトナム戦争でアメリカが使用した枯葉剤の問題を告発し続ける写真家の中村梧郎やチェルノブイリ原発事故を撮り続ける広河隆一の写真展があったが、今年は日本の原発で働き被爆した原発労働者の写真を発表している樋口健二の写真展があった。
あらためて「写真の持つ力」というものを認識した。
迫力あるジャズ演奏や静かなマンドリン演奏もを楽しんできました。
[PR]
by s00170227-1 | 2008-11-05 04:20 | 写真

森のなかで

d0135518_7553792.jpg

地域の里山を守る活動をしている「ふきのとうの会」の秋の総会に白山市桑島の里山まで出かけた。
前日まで雨が落ちて少し寒い日が続き天候が心配だったがこの日は晴れ、少し汗ばむほどの天候のなか秋の森の中を楽しんできた。
[PR]
by s00170227-1 | 2008-11-02 08:00 | 里山