サイト「ぎゃらりーたちばな」付属ブログです。コメントはエキサイトブログユーザに限定しました。


by s00170227-1

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

千枚田夕景

地域の公民館の写真サークルの撮影会。バスで朝9時30分出発奥能登一周して帰着は夜8時30分でした。
撮影場所は珠洲市の禄剛崎灯台、塩田村、曽々木海岸、そして輪島市白米地区の千枚田でした。
メインは「千枚田」の夕日でしたが残念ながら太陽は顔を見せてくれなかったのですが、ほの暗い水平線の向こうに朱い夕焼けを垣間見せてくれました。
d0135518_4491951.jpg

曽々木海岸でバスを見送ってくれた柴犬

d0135518_4504958.jpg

暮れなずむ「千枚田」と日本海
[PR]
by s00170227-1 | 2008-09-30 04:56 | 風景

ヒガンバナ


d0135518_3135241.jpg
金沢市の近郊ではヒガンバナの群生はほとんど見られない。
写真集やインターネットアルバムなどでは画面いっぱいに群生する真っ赤なヒガンバナで彩られた野山などが見られるのだが・・・。
いま金沢市やその近郊ではこの写真のような風景が一般的です。また「これもなかなかいいなあ~」などと思っている私なのです。
001.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2008-09-19 03:14 | 里山
9月12日の南部丘陵の朝。
金沢には生息しないといわれていたイノシシがここ数年暖冬の影響で南加賀地方から金沢の南部丘陵地帯まで進出して被害が出始めている。
ただその姿を目撃したという話や写真はこれまで見たことが無かったが、夜明けの林道で親子のイノシシ一家と遭遇した。
朝とはいえ山の陰になる林道は車のライトをつけて走るほど、薄暗い状態のなか突然林道を横切る黒っぽい塊が見えて車を急停車!一瞬「熊?」とおもったのだがその後ろにイノシシの仔が4匹続いてきたのでその塊が母イノシシだったことを知った。
慌てて助手席においてあったカメラを取ってフロントガラス越しにライトに浮かぶ子どもたちにレンズを向ける。ところが撮影準備もしていなかったカメラはスイッチOF、フォーカスMF、ISO100のまま。
とにかくスイッチをONにしてMFのままシャッターを切り一番最後に森に飛び込む子どもの後姿をファインダーに捉えたが・・・。
焦点は合っていない、シャッタースピードは遅すぎるでごらんのような何を撮ったかわからない写真になってしまいました。
何はともあれ記念すべき「はじめて撮った野生のイノシシ」の写真です。
d0135518_3463954.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2008-09-13 03:46 | 里山

ちいさい秋

昨日は「夏の終わり」として木漏れ日の公園を写したものを出したが・・・
同じ公園で真っ赤な落ち葉がくもの巣にかかっているのを見た。自然はもう秋という季節を迎えようとしているのだなあ~。そんな気になる一枚です。
d0135518_333279.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2008-09-12 03:03 | スナップ
鶴来樹木公園、夏休みも終わり平日の朝は散歩の人も少なくて広大な公園を独り占め。
朝日が射し込みまだ夏の緑を残す木々の葉を照らしてこぼれた光が芝生を照らしている。
d0135518_605013.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2008-09-11 06:01 | 風景

兼六園の朝

2日に朝焼けを撮ろうと久しぶりに兼六園へ。
早朝の兼六園は入園無料なので、天気の良いと地元のカメラマンやバードウォッチングの人、鯉やカモ、なかには亀への餌やり、散歩の人たち、それもなじみの人たちが多いのであちらこちらで挨拶の声がする。
写真は「霞が池の夜明け」。霞が池は琴柱灯篭や名木「唐崎の松」などがあり、入園者の多くが記念撮影する池です。
d0135518_445810.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2008-09-04 04:46 | 金沢

虹立ち上がる

小雨の夕方、西の地上付近に雲の切れ目が見える。その位置からの夕日が虹を作り出すのではないかと近くの大乗寺山に向かい、しばし待つうちに綺麗な夕焼けと虹が現出した。
ただスケールの大きい虹だったので私の持つレンズ(35ミリ換算17~50ミリズーム)では一枚の写真として取り込むことが出来なかった。

まずは「夕焼け」
d0135518_6391119.jpg


そして「虹」
d0135518_6423177.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2008-09-03 06:43 | 風景