サイト「ぎゃらりーたちばな」付属ブログです。コメントはエキサイトブログユーザに限定しました。


by s00170227-1

カテゴリ:スナップ( 15 )

絵手紙制作中

d0135518_737837.jpg

連れ合いが新日本婦人の会の絵手紙小組に参加しよく葉書絵を描いている。
久しぶりの陽光が差し込む部屋にモデルの花や絵筆を持ち込み書き始めると雌の居候猫「ビー子」が様子を見に来た。
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-25 07:37 | スナップ

サザンカ

d0135518_5511850.jpg

サザンカ、さざんか、山茶花。今日の写真はサザンカ、そう椿の花と良く似ていてほとんど見分けのつかない晩秋から初冬にかけて街のあちこちで見かける花です。
若いころ込み合う映画館に通い立見席で三船敏郎や石原裕次郎などの映画に嵌っていたころタイトルに続いてキャスト、出演者の名前がスクリーンに流れているとき「山茶花久」という出演俳優の名前がよくあったことをこの花を見るごとに今も思い出します。
主役や重要な役柄はほとんど無いのですが奇妙に存在感があり彼の登場場面はいつもその映画の中で際立っていました。
「山茶花」の花から少し横道にそれてしまいましたが昨日(19日)の朝、ご近所で咲いている遅咲きの山茶花にふんわりとした雪がかかって素敵な光景になっていたのでマクロレンズを取り出して撮って見ました。
プリントをしてみるとピンからそれた部分が不自然な感じになってしまいました。やはり広角で露出を絞ったほうが良かったかもしれませんね・・・・。
056.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-20 05:54 | スナップ

うえみればむしこ

d0135518_4392799.jpg
秋田地方に「うえみればむしこ なかみればわたこ したみればゆきこ」
と言う歌詞のわらべ歌があります。
今日、たくさんの雪が降るなかでふと空を仰ぐと、うっすらと太陽のりんかくがみえてそのやわらかな光の中を雪の結晶が次々と降ってきていました。
そんな雪と太陽にカメラを向けていると「うえみればむしこ・・・」という歌詞が浮かんできました。
013.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-01-17 04:41 | スナップ

中村屋の特製「カツ丼」

d0135518_2254031.jpg

21世紀美術館近くで寒風と小雨の中を日本共産党を支援する青年たちが街頭宣伝をしていたので10分ほど聞いていたら体が冷え切った。
ちょうど昼食時間だったので、金沢の市役所裏、柿木畠商店街にある老舗のレストラン「中村屋」の有名な特製カツ丼を食べてきた。値段は620円(?)だったような気がする。
お皿にスパゲッティとキャベツを添えて盛り付けられたもので味は酸味が少し入った独特のもので食べやすいおいしいものでした。
045.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2008-12-24 22:14 | スナップ

日本共産党演説会

d0135518_725335.jpg

トヨタ、キヤノン、ソニーなど日本を代表する大企業が口火を切った非正規社員にたいする無慈悲なまでの首切りと社員寮からの追い出し、さらに正規社員にまでリストラという名の解雇が広がりつつあるなかで敢然と労働者を守る論戦を繰り広げ国民の暮らしをまもることこそ健全な経済を立ちなおらせる方向だと国会論戦や日本の経済界への申し入れをつづけ、労働者の戦いを勇気づけ国民のなかでの存在感を高めている日本共産党の演説会(小松市)に行ってきた。
話し手は市田書記局長、なぜアメリカ発の世界不況で日本の国民が苦しんでいるのか?日本財界べったり、アメリカ追随というしくみがその大元でり、自民・公明の与党はもとより民主もその枠の中での政権取りという政局・総選挙最優先の戦略の中で現在の政治状況の混迷が続きせいじの中身を変えない限り国民は救われないことを解き明かしました。
その中身を変えるためには大企業や団体からの献金や、官製政党への地ならしともいうべき税金でまかなわれる「政党補助金」などを一切受け取らず国民からの個人献金や機関誌代金、党費が収入のすべてであり、誰にも遠慮せず国民のために働くことの出来る日本共産党を伸ばすことが大切だということを解き明かしていました。
総選挙はいつになるのか霧のなかのような状態ですがいずれにしても秋の任期切れまでには必ず訪れます。
そのときにはこの党の躍進に力添えできればうれしいと思っています。
写真はその市田書記局長(中央)と北陸信越ブロック比例候補の山口氏(右)、石川一区候補の佐藤氏(左)です。
038.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2008-12-22 07:58 | スナップ

菊花展ー千輪仕立てー

d0135518_22385397.jpg

今週の一枚」でも書いたように11月9日、地域の公民館の日帰り京都旅行に同行した。
大原の三千院から京都府立植物園、そして大徳寺大山院を楽しんできた。
「菊花展」はその植物園での催しです。広大な植物園を歩きながら目に付いたのがこの「千輪仕立て」という展示です。
赤と黄色の大輪の花が幾何学的に並んだ様子はなかなか衝撃的な光景でした。
005.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2008-11-09 22:52 | スナップ
d0135518_11101079.jpg
10月5日午後から小雨模様となったなかで鶴来町の「ほうらい祭り」は夜10時のフィナーレに向けて夜になってもますます若衆の熱気が上がっていく。
獅子舞や町ごとに作った巨大な「造り物(つくりもん)」が練り歩く先々を世話役さんが提灯を持ってふれ歩いてゆきます。
[PR]
by s00170227-1 | 2008-10-08 11:10 | スナップ

ちいさい秋

昨日は「夏の終わり」として木漏れ日の公園を写したものを出したが・・・
同じ公園で真っ赤な落ち葉がくもの巣にかかっているのを見た。自然はもう秋という季節を迎えようとしているのだなあ~。そんな気になる一枚です。
d0135518_333279.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2008-09-12 03:03 | スナップ

どろんこサッカー

d0135518_19564512.jpg

金沢市のおとなり、白山市では松任青年会議所主催でで毎年の夏、「どろりんピック」というイベントを開催する。
子どもから大人まで泥田の中でサッカー・バレーボール・リレー・綱引き・宝探しなど身体も顔も泥だらけにして楽しんでいる。
写真はそのどろんこサッカーでのシュートの瞬間です。
[PR]
by s00170227-1 | 2008-08-25 20:04 | スナップ

襟足

d0135518_485564.jpg

8月9日に金沢市のメイン通りを午後2時から夜の10時まで歩行者天国としてYOSAKOIやダンス、そしてさまざまな企画で楽しむ「金沢夢街道」というイベントがあった。
そのひとつに越中八尾のおわら踊りがあって優雅な踊りを楽しませていただいた。
かぶった笠にさえぎられて表情は定かではないものの女踊りの踊り手の綺麗な襟足が印象的だった。
[PR]
by s00170227-1 | 2008-08-16 04:09 | スナップ