サイト「ぎゃらりーたちばな」付属ブログです。コメントはエキサイトブログユーザに限定しました。


by s00170227-1

カテゴリ:金沢( 21 )

花見日和

d0135518_195448.jpg

金沢の桜の開花は4月6日の月曜日、そして今日9日ははやくもほぼ満開を迎えて市内の公園は花の下でお弁当を広げる人たちが目立っている。
写真の公園の横にある石川県立美術館と金沢21世紀美術館で4月4日から21日までの期間で現代美術展が始まった。出展者から招待券を頂いて「日本画」「書」「写真」を見てきた。招待してくださった方の作品は入選!本当に良かった。
全体として日本画は面白かったが、写真は入賞作品も含めて奇をてらったというかこけおどしのように思える作品が多くて正直面白くなかった。
作品に託して作家の思いを語るという芸術作品としての本質の部分が見えずに入選を狙うという魂胆が透けて見えるような、撮影技術コンテストを見たような気がした写真展だった。
d0135518_19331273.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2009-04-08 19:35 | 金沢
d0135518_6533096.jpg

衆議院議員の任期切れが近づき衆議院の解散総選挙が迫っている。民主党党首の小沢や自民党の二階大臣が税金を基にした西松建設の裏金を国民に知られない形で貰っていた献金疑惑は「脛に傷持つ」自民・民主両党が「くさいものには蓋」とばかりに国会論戦ではダンマリを決め込み、日本共産党の頑張りが目立っている。
世界大不況のなかで労働者の使い捨てや自公政権による減税など手厚い政策の中で肥え太ったトヨタ・キャノンなど日本の大企業は溜め込んだ内部留保という財布のお金で株主への優遇は続けながら非情な雇用切捨てや下請けからの仕事の取り上げを続けて後始末は政府に押し付けている。
そんな日々のなかで企業団体献金や政党助成金に頼らず国民からの個人献金で活動を続けている日本共産党が今朝も近くの交差点で地域支部の人たちと予定候補者が通勤の人たちに「政治の中身を変えよう」と訴え続けていた。
038.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-04-05 07:15 | 金沢

大乗寺の白梅

d0135518_6482514.jpg

ずいぶん春めいてきた3月5日、大乗寺の白梅を見てきました。
先週に訪れたときはまだ蕾がほとんどだったのですが早くも見頃を迎えていました。
ここの白梅は枝垂れで色も白というより青みが強いクリーム色、そして古刹の庭園という環境という独特の魅力をもっています。
この庭は紅梅も2種類ありさらに梅が終わる4月にはすてきな枝垂桜が咲くという春の魅力がたまりません。
下の写真はその庭に咲いている紅梅です
d0135518_6515275.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2009-03-06 06:50 | 金沢

卯辰山梅林

d0135518_20745100.jpg

金沢城の向かい側にある小高い山全体が市民に親しまれている「卯辰山公園」です。
ここは自然環境が適度に残っていて、狐や狸、ときにはカモシカも姿を見せる私も好きな公園です。
この公園の春は梅林から始まります。北陸としては比較的早く開花する梅を目当てにメジロも寄ってきますが、花撮りの写真家たちも集ります。
この日も数人の三脚持参の方々と出会いました。
056.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-27 20:15 | 金沢

白加賀の開花

d0135518_535468.jpg

2月10日に金沢市における梅の開花宣言!例年より20日も早いということだ。
早い樹ではすでに開花が始まってはいたのだが・・・、観測のための標準木に数輪の花が咲いたということだろう。
兼六園の梅林にあるほとんどの木は蕾が膨らんできた段階だが、いくつかの木に紅や白の花びらが見え始めた。
今日の写真はその兼六園の白梅を代表する「白加賀」の咲いたばかりの花びらです。
029.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-13 05:35 | 金沢

バス停の上の月

d0135518_7385426.jpg

「月」シリーズではないのですが・・・、前回に続いてのお月さまです。
金沢駅からバスに乗って帰ろうとバスステーションに行くと、前方上空に月が見える。
まだ明るいなかで広いバスステーションの屋根と向こうのビルなど建物の合間の青い空に浮かんだ月が印象的でした。
038.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-10 07:39 | 金沢

今宵の月ー2月2日ー

d0135518_23363746.jpg

23時20分、窓から外を見ると向かいの建物の横に月が見える。
この季節に金沢で月を見ることは少ない。たいてい雪がちらついていて、良くても曇り空。
だから今日の昼間の快晴、そして夜の月。ほんとに儲けものをしたように感じる。
私の生まれた香川県では、「快晴」も「月」も見えることが当たり前だったのに・・・。
ということで早速窓際に三脚を立てて370mm(35mm相当)のレンズで撮影。
なぜか見たときの「黄色い月」の感じが薄らいでいるが・・・
072.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-02-02 23:36 | 金沢

寒行托鉢ー大乗寺ー

d0135518_632559.jpg

寒に入って恒例の大乗寺の修行僧が草鞋履きの素足で街に出ての「寒行托鉢」が続いている。
だが今年は珍しいほどの暖冬続きで寒に入ってもなかなか雪の積もることがなくて、雪のなかの「寒行托鉢」という厳しさを撮る機会が無かった。
大寒に入った1月26日は先々日からの雪で撮影には絶好の天気。というわけで出発の模様を撮ろうと大乗寺へ・・・
ところが日曜日ということもあってカメラマン、カメラウーマンが10人ほど山門辺りでカメラを構えて待っている。
ということで私もその一人として出発の模様を取らしていただいた。
上の一枚は山門を出たところ
下の一枚はその様子をカメラに収めようとするカメラウーマンと修行僧の一行です。
d0135518_6342811.jpg

[PR]
by s00170227-1 | 2009-01-27 06:36 | 金沢

つらら


d0135518_19434384.jpg
今冬一番の冷え込み。
金沢市内は通常そんなに大きな氷柱(つらら)は目にしないのだが、今朝は建築現場の足組みの鉄柱に下がった氷柱で寒さを実感した。
033.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2009-01-12 19:44 | 金沢

赤と黒


d0135518_392877.jpg
夜明けの様子を撮ろうと金沢市の卯辰山見晴台へ、雲が多すぎて目的の日の出は見えないままの帰路。
朝焼けのなかで街頭に照らされた木の枝が不思議な色を見せてくれた。
026.gif
[PR]
by s00170227-1 | 2008-12-27 03:11 | 金沢